家庭とは文字通り「家」と「庭」とでできている。
アジトのキャビンは小さい。小さいからこそ、
緑豊かな庭をつくることができる。
大きくて塀に囲われた家と、小さくても草花に包まれた家。
僕は後者を選ぶ。庭でお茶を飲み、バーベキューをしよう。
子どもが大きくなり家が手狭になったら、
庭の隅にガレージ小屋をつくり自分だけの書斎をつくろう—
そんな夢を思い描いている。

1階は家族の団欒スペースがあればいい。

僕のキャビンにはCAFE TIMEとBAR TIMEが存在する。
お気に入りのレコードに針を落としたら、
さあ、新しい一日のはじまりだ。

カフェタイムは目覚めとともに始まる。コーヒーを淹れ、新聞を読みながらブレックファースト。休日はランチも家でのんびり楽しむ。

陽が落ちてきたらバータイム。照明は抑え気味に。キャンドルに明かりを灯し、お酒を飲みながらディナーをとろう。

2階は僕たちの寝床とキッズルームがあれば充分。

寝室だってこだわりたい。週末はベッドで映画を観たり、
本を読んだり。キッズルームは子どもの楽園。
子どもが小さいうちは、自分の書斎やホビールームとしても使うのだ。

PLANNING OF CABIN